2021/05/02
 無事に棟が収まった。痩せた屋根はそのままに、その上に積み直していく棟の作業は困難も多かったが、屋根から降りて見上げた時、「ふむ、良くなったじゃないか。」と自分で思える瞬間は嬉しい。

2021/04/30
 今日は久々の1日雨。仕事が忙しいのは本当にありがたいこと。けれど働き過ぎて体を壊しては元も子もない。雨でもどうにかして進めてきた現場だったが、今日は潔く、現場は休んで事務仕事。

2021/03/27
 今回の現場は小さい休憩小屋。一人で対応するにはちょうどいいサイズと言える。しかし天井は杉皮で化粧してあって、屋根裏に入れない。お茶室など、見栄えに重きが置かれている建て物では、こういったことが多い。

2021/03/15
 昨年刈り取った茅の、取り込み時期がぼちぼちやってきた。美山近辺では、秋から冬にかけて、雪が降るまでに茅を刈り取って、それからそのまま屋外に立てて春まで乾燥させる。

2021/03/03
 冬の出張生活がひと段落。新たな現場が始まる緊張感はあれども、やっぱり我が家から仕事に通えるようになるのは、気持ち的にホッとする。

2021/02/19
 ちょっとしたレベルアップだと喜んだハサミ研ぎの日記をアップした翌日、そのハサミの柄が折れた。マンガのような展開・・・。10年近く働いてくれた柄なので、寿命と言えばそれまでなのだが。

2021/02/07
 大きな屋根の、ハサミによる刈り込み仕上げ工程。数日も続くと肩や首の凝り、腕や握力の疲労が激しい。そして、休憩時間ごとに欠かせないのがハサミ研ぎ。素早くかつ楽に作業するには、当然ながらハサミの切れ味が大事。

2021/01/26
 秋の茅刈りに引き続き、冬は竹切りシーズン。茅も竹も、毎年勝手に生えてきてくれるからありがたい。

2021/01/14
 2021年の幕開け。本年もよろしくお願い致します。  年明け早々不景気なタイトルですが……。

2020/12/31
 今冬は昨年と違い、季節なりに雪景色になった。屋根や運転の心配、除雪の苦労…いろいろあれども、やはりそれなりに雪が降ってくれる方が何となく安心する。何より、里山の雪景色は美しい。

さらに表示する